ほどほど祈願

雨の次の日の朝は、雲の切れ間からお日様が出ていた。

今日は街中をお散歩。

街路樹の八重桜は散ったけど、その下を埋め尽くすように咲いたお花が可愛い。

桜が終わり、緑が濃くなった空の分厚い雲に、去年の豪雨を思い出す。

今年は、雨もほどほどだといい。

2+
フレンチブルドッグひろば

健康診断とダッチベイビーパンケーキ

マーベリックは、病院へ。

健康診断と、マダニフィラリア駆除薬をもらいに行きました。

マーベリックは、こんなことが大好きなので👇🏻

少し暖かくなってくると、マダニ対策が欠かせません。

病院の先生いわく、マダニ対策は、2月くらいからした方がいいんだって。遅かったのか。知らなかった。

できれば必要ないものは飲ませたくないけれど、残念だけど、この地方にいると、マダニ対策は「必要ないもの」ではないからね・・・。その地域地域に合った対策があるから、気を付けてあげないといけないんだね。

今月はマダニ駆除のみのチュアブル、来月からフィラリアも含めたお薬を食べることになりました。

今日は他に、健康診断で採血をしたマーベリック。 採血の時、腰が抜け、足もがくがく震えて、立てなくなっちゃった、おまべ。

結果はまた後日ですが、どこも悪いところがないことを祈ります。

各種予防接種をする時期でもあるので、今回、ジステンパーなどの抗体検査のことも聞いてみました。

うちの先生が言うには、現段階では、検査機関によって結果に差があり、信頼性がまだ確立されていないとのこと。そしてその病院では、抗体検査をした人が、いまだに1人もいないんだって。先生が懐疑的だから当然そうなるのかもしれないけれど、少なくともこの辺りでは、予防接種前の抗体検査は、あまり普及していない模様です。

私は、抗体検査に興味があり、今年からはしてみようかとも思っていたんだけど、今回先生の話もよくきき、考えた末、今年も、抗体検査をせずに、ワクチンを受けさせることにしました。

そんなこんなの帰り道。病院のかえりに、ちょっと寄り道。

エッグベネディクトに・・・・
ダッチベイビーパンケーキ🥞
レモンをたくさん絞って酸味がさわやか。見た目よりもずっと軽い。

ごちそうさまでした。

いそいそと家に帰ってから、まべには、おやつと共に、駆除薬のチュアブルをあげたんだけど、チュアブルを奪い取るように取って、なんの躊躇もなく、一瞬でごくんと丸呑み。

こちらはパンケーキを食べた後だし、なんだかとても申し訳なかった午後なのでした。

2+
フレンチブルドッグひろば

なんの顔?

見てくる。

この顔は、なんて言ってる顔かと言うと…

早く下ろせーの顔なのです。

言うことも聞かず、自分で登り始めて、下ろせーって言う。

何度もしてるから、わかってるのにね(笑)

こちらは雨が降り始めました。

母は、ひたちなか公園で、 綺麗なお花をたくさん見てきたそうです。

海の底みたいな、ネモフィラの花!

2+
フレンチブルドッグひろば

ウィステリアの前で大あくび

暖かい日ざし…

いい香りに誘われて、藤棚へ…

お昼を買いに来た、道の駅。

ウィステリア、なんていい香り!

マーベリックは、大あくび。

暑いのか…

飽きたのか…

こんなにいい香り。

マーベリックの鼻には、どんな香りに届いてるのかな。

2+
フレンチブルドッグひろば

パンケーキ食べたい

最近オープンした、むさしの森珈琲。「むさしの」という名前が懐かしくて、早速、パンケーキを食べに行ってみることにした🥞

ごめんね、本当は、まべも一緒に連れて行きたいのだけど、この辺りは、犬と同伴できるカフェは、ほとんどないの。

ということでいつも申し訳なさを覚えつつ、そそくさと出かける。

急いでお店に行き、席に着くと同時に注文したパンケーキ。

店員さんに「15分程お時間いただきます」と言われ、「はい、大丈夫です!」と答えつつ、マーベリックの拗ねきった顔を目に浮かべて、ごめんと謝っている自分がいる。

仕事以外では、なるべく一緒にいてあげたいから、まべなしでのプライベートは、いつもいそいそ。

そうはいっても、すぐに周りのゆったりした空間に癒されながら、待つこと10分。運ばれてきたパンケーキ🥞いただきます!

ふわっふわ〜♡そして、味は、しっかりとリコッタチーズの香りがする🧀

おいしい〜😋

ごちそうさまでした。

帰ったら、マーベリックの、なに食べてきたかチェックが待ってます。

2+
フレンチブルドッグひろば

小鳥ちゃんこんにちは

車止めにくっついていた、小鳥ちゃんたち。

マーベリックも興味津々。

ちっちゃいものいっぱい。

愛情もいっぱい。

2+
フレンチブルドッグひろば

踊る光とハナグモ

いい季節になった。マーベリックには早くも少し暑いけど。


新緑に光が踊る。

咲きたての可憐な白ツツジを見ていたら、なにやら、わさわさと、大慌てで、私の前に出てきたものがいる。

見えるかな。

中央にいる。

花の中にいたのに、私の気配を感じると、わざわざ出てきて、目の前で、手を広げて、威嚇し続ける。

ハナグモさん。ナイスファイト!

お邪魔してごめんね。

2+
フレンチブルドッグひろば

八重桜とノートルダム…形を手放したものたちと出会う

桜は散ってからがまたいい。葉桜は涼しげで、心が静まって、これからまた新しい季節の始まりを感じさせる。

そして今は八重桜が満開に…

いつも命は、華やかに輝いたあと、景色に同化していく。

発現しては消え、発現しては消えて、まるで、水面の光の反射のように。

八重桜を見て、フランスのノートルダム大聖堂のことを思った。

喪失の悲しみは言葉にできない。

花を見上げ、空を見上げて思う。

形を手放してもなお存在し続けるもの

それが、そこにも、ここにも、あふれている。

きっと世界は、形のないものが、形を求めてさまよう、瞬間瞬間の旅の集まりなんだと。

もう一度、会いたい人たちや物物がある。

でも、桜を見上げ、空を見上げていると、いつのまにか景色に同化し、形を失くしたそれらに、きっと、私は、いま、ここで、会っているんだと、

そう、感じずにはいられない。

今日は、母が送ってくれた、西新宿の八重桜も添えて

東京の空にも思いを馳せる。手を伸ばせば、届きそうだ。

2+
フレンチブルドッグひろば