レッドオニオンでにんまり

お散歩中、畑で、レッドオニオンが収穫され、きれいに並べて干されていた。

これがこのあと、道の駅とかに並ぶのかな。

マーベリックもにんまり顔。

きれいに並んで横たわるタマネギ。

日差しと風が気持ちよさそう。

2+
フレンチブルドッグひろば

棚田のある風景

麦の収穫が終わり、棚田に水が張られた。

どこに住んでも、人の営みは同じだけれど、

山に囲まれ、山に向き合っていると、

生活のあらゆるしがらみや理屈やを振り切って、ぽっかり安心に包まれる瞬間がある

その瞬間が、忘れかけた本来の自分に戻してくれる

こういうことを、ぽそぽそと考えていると、決まってマーベリックはつまらなそうな顔をする。

「そんなことはいいから、僕もお水に入れてください。暑くてかなわないです。」

今日の彼が言いたいことは、きっとそんなところだろう。

シンプルでまっすぐなその要求は、いつも正しい。

2+
フレンチブルドッグひろば

もみじ饅頭大好き

大学時代、広島にいて、広島は、第2の故郷だと思っている。

広島大好きな私は、これも大好き。

もみじ饅頭🍁

実は今日、このお方、3歳の誕生日でもあったので、犬用のもみじ饅頭を見つけたときたら、もうこれを買わないわけにはいかないじゃないか(笑)

普段あまりお菓子はあげないのだけど、特別な日には、特別に。

期待の眼差しで、待ってる。

おりこうさんで、待ってる。

ここまで近づけても

頭に載せて楽しんでも、待てる。

やっぱり3歳になったお方は違うね〜。

マーベリック、3歳おめでとう。

今日は、美味しいの食べて、ゆっくり寝て、楽しんでください。

2+
フレンチブルドッグひろば

セレナーデ

風の音を聞き

草の匂いを嗅ぐ

この先の道がどこに続く道か、わからないけど

次の曲がり角に会いたい人がいる気がするから、

曲がり角を曲がり、

坂道を転がり下り、そしてまた駆け上がる

どこへ行くかが問題なのではなくて、道の向こうにあるものを信じて、歩き続けること

それが大事なんだよと、風も緑も空もみんな、ささやきかけてくるから

風に揺れる草

どこまでも続く大地

歩き続けようと思う

たとえ行き先がわからなくても

妹へ

離れているのに、まるでこの先の角を曲がりでもしたら、いつでも会えるような気がして、その安心感に甘えてばかりです。

今まで姉らしいことは何もしてあげられていないけれど、いつも願っています。元気で楽しい毎日でありますように。なにか困ったことがないように。幸せであるように。

今日は、妹の、お誕生日です。

今日という大切な日に💐

3+
フレンチブルドッグひろば

カン!っていったよ

今日はいいお天気。

公園にやってきた。

マーベリックもご機嫌で

たくさん人が集まってゲートボールをしているのを、のどかに見ていた。

のどかだねー、って、見ていたら、

突然、甲高い大きな音で、

カン!

カン!っていいましたね。

カン!っていいました。

カン!って音が、鋭くアグレッシブで、まべも私も、びっくりした。

これがボールを打つ時の音なんだけど、鉄か樹脂かの、硬質な音。音も大きいし、動きも案外激しいんだ。

ゲートボール、完全に、油断してた。

3+
フレンチブルドッグひろば

エミュvsマベ

マーベリックは、枝の影から、前方をうかがっている。

エミュー牧場の前に来たからだ。

せいや、せいやと、後から後から、エミューたちがお出迎え。

こんなに集まっちゃった!

マーベリックはというと…

微動だにできない。

隠れてるつもりなのかな。

マーベリック、数に負けるな!

3+
フレンチブルドッグひろば

ガラスの仮面

雨散歩☂️

紫のバラ、見つけた🌹

紫のバラといえば、”速水真澄”、紫のバラの人!

『ガラスの仮面』、面白かったな。

「あなたのファンより」✉️

3+
フレンチブルドッグひろば

静けさ

風吹けば、葉ずれの音

足踏み込めば、甲羅干しをしていた亀たちが一斉に池の中へ飛び込む

草の匂い

鳥の声

遠くで聞こえる、竹を切る音

でも、突如として、しーんとする一瞬がある

忽然と音が消える瞬間

「神様が通った」なんて、子供の頃は言ったけど

どうしてだろう

この世のすべて生きるもので歌わないものはないと平安の歌人も言ったけど

生きている世界でも

言葉を

音を失う瞬間がある

音がある

音がない

さっきまでいたものが

今はもうない

あること、と、ないこと、

その間には、境界線が

あるのかな

「失うこと」は生きるものの隣に寄り添い、生の輪郭をなぞっている

それは、やわらかくてあたたかい、一枚の布のように、連続したひとつづき

しっとり雨に濡れたピンクローズがやさしくて

静かな朝

ひとつづきに溶け合っている様を、そのままに

不在のうちに存在する、やさしいものたちへ、まなざしをむけて、大切に今をまた生きていこうと思う

あるがまま

ないがまま

すべてそうあるがごと

2+
フレンチブルドッグひろば