バラバラバラ

雨のローズガーデン

マーベリックはバラの花の香りを楽しんでいるのではなく、

お友達の調査に余念がない。

ずーっと、嗅いでる。

雨の日もまた綺麗な、ローズガーデン。

雨の日も念入りな、マーベリックの偵察。

2+
フレンチブルドッグひろば

ちかい…

最近暑い。

暑いのに、マーベリック、ますます近づいてくる。

目を覚ますと、これ…

甘えた神、降臨。

暑い。近い。

2+
フレンチブルドッグひろば

木陰で休む

さわやかな風。

でも、日向はすでに暑い。

五月の新緑生い茂る中、木陰に入ってまべと休む。

風の音、鳥の声、揺らぐ木の葉、虫の描く軌道…自然は、外から見ると単調に見えるが、中に入ると、情報にあふれている。

豊かな生活を獲得するために、自然を征服して、一方方向に突き進んできた人間の歴史だが、もう一度、自然の中に豊かさを見出して生きていた頃に戻ることはできないのだろうか…と考える。

そして、ふと気づく。

いや、それは、

人の豊かさを求める活動が、自然環境と調和することと一致するという、

もはや、もと来た場所にもどる「退化」なのではなく、新しい世界を生きる私達が、価値観をアップデートすることに他ならないんだと。

2+
フレンチブルドッグひろば

梅雨間近ふたりはともだち

梅雨も間近。

アマガエルくんを見つけた。

ゲコゲコ

マーベリックが通り過ぎると、カエルくん、場所を変えて、

マーベリックのこと、見てる

カエルくん、さびしいのかな。思い出す、絵本「ふたりはともだち」

しっとりとしたこの季節と、あの絵本の世界がしっくりきて、カエルくんやがまくんに会いたくなる。

しんあいなる 
がまがえるくん。
ぼくは きみが 
ぼくの しんゆうで 
ある ことを 
うれしく おもっています。
きみの しんゆう、かえる 

カエルくんもお手紙がほしいのかな。

さびしかったらマーベリックと一緒に手紙を書くよ。

カタツムリの郵便屋さんに渡すから、気長に待っててね🐌

2+
フレンチブルドッグひろば

さとるに限る

奄美大島が梅雨入りした。

今日はこちらも、朝から雨が降ったり、止んだりで、退屈を持て余したマーベリック。

修行僧のようにじーっと目を閉じるおまべ。

と、次の瞬間…

ピッカーーーン!💡

まべ、何がわかった⁉️

今更ながら自分がへんてこな名前で呼ばれてることとか…?

でも、名案だよ、おまべ。雨の日は、この場でさとりを開くに限るよね。

2+
フレンチブルドッグひろば

タソガレドキ…

夕刻…

薄暗くなった景色に浮かび上がる影

なんだろう、これは。

ぼんやりした思考のままに、昼間のことを思い出す…スマホに、母から写真の贈り物が届いた。昨日のお礼にって、母が撮影してくれた。

咲き誇る、ホタルブクロ。

幼いあの日を思い出す。

大事にされてきたあの日々。

いつしか大人になり、無我夢中で生きてきた。立ち止まり、ふと思う。自分で自分を大事にすることって、案外難しいんだなって。

私は今、自分を大事にできているか…

前方には、未確認生物。

これは、もしかしたらマーベリックのお尻?

大事にすることもされることも、少しも当たり前じゃない。この当たり前のような日常に、感謝した、タソガレドキ…

2+
フレンチブルドッグひろば

母の日に

たくさんの感謝を伝えたくて

たくさんのお花を贈りたい

きれいに包んだお花もいいけれど

この辺りで咲いているお花、全部そのまま贈りたい!

お母さん、ありがとう🌷

2+
フレンチブルドッグひろば

美しい自然、大切な命

5/11,12は、世界渡り鳥の日🦆

今年は、プラスチック汚染からの鳥類の保護がテーマなんだそう。

現在、プラスチックの影響で命を落とす海鳥は、年間100万羽にのぼり、その数は年々増えているんだって。

消化管からプラスチックが出てくる割合が、海鳥個体数全体の90%にのぼるという研究結果もあるそうだ。

これはアオサギ👆

お次はマガモ👇

いずれもここでは留鳥で、渡り鳥ではありませんが…

「世界渡り鳥の日」に寄せて、マーベリックと共に、鳥をはじめとするたくさんの命が、幸せに生きられる環境が守られますように、祈ります。

たくさんの種類のたくさんの命と一緒に生きていられるって、温かくて、安心する。

2+
フレンチブルドッグひろば