うれしい!

今日も、お散歩に出ると、雨が上がって、嬉しすぎて、走り回るマーベリックです。

ふと見上げると、芙蓉の花が綺麗に咲いている。

ん?何か気になり、寄ってみると…

カエルさんがついていた。

ここは川沿いだから、水がすごかったんだろう。こんな高いところまで、逃げてきたんだね。

ゆっくり休んでね、カエルさん。

3+
フレンチブルドッグひろば

止水壁と緑

雨が止んだ。

セミや鳥がにぎやかに鳴いている、いつもの朝が訪れた。

今日は、雨の間、退屈を持て余していたマーベリックと、久しぶりのしっかり散歩。

昨年からの大雨で、たびたび浸水してしまうショッピングモールのことが気になり、行ってみた。

マーベリックは、このモールが大好きなので、満面の笑みで走り込みます。

久しぶりに来たから、余計楽しいね。

正面に来た。

水は抜けている。

そして正面の入口側に、止水壁を作る工事が始まっていた。土塀を敷地ぐるっと一周、囲む作戦のようだ。

下は、氾濫する川の脇に作られた止水壁。昨年初めて浸水した時に設置したのだけども、その後も2度3度と浸水。これだけでは足りなかったのだ👇

想定外のことが起こっても、そのつど切り抜けて、どんどんたくましくなる。

今日は、モールを一周して、さらに公園をお散歩します。

一歩入ると、緑が濃くなっていることに驚いた。水を得て、植物たちは、その生命力を爆発させていた。

マーベリックも御多分に洩れず、水を得た魚のように、笑顔で走り回る。

3+
フレンチブルドッグひろば

雨弱まる

降る。降る。小康状態と土砂降りを断続的に繰り返す。

家のあたりは水はけがよく、浸水などもなかったが、テレビの情報に驚きながら、家にこもっていた。

川の水位も下がったようなので、今日は小康状態を見計らい、ささっと散歩に出ることにした。

一夜明け、近所の様子も変わっていて、小さな土砂崩れがあったり、草がなぎ倒されていたり、川は濁ってる。

道路も依然通行止めだ。

アスファルトの下から、水の流れる音がするから、マーベリックもこの顔。

報道のと思われるヘリコプターが昨日から爆音を立てて飛び回っている。

近年繰り返す、尋常ならざる豪雨。

でも、変化もあって、たとえば、ここ数年で何度も浸水被害にあった、マーベリックの大好きなショッピングモールは、今回の雨に備えて、あらかじめ、営業をやめて、商品を全て上に上げて対策した。それならきっとすぐ再開できるだろう。

慣れてはいけないが、みんな、それぞれ、環境の変化に、たくましく適応していっている。

大丈夫、雲の上には太陽があるのだから🌞

3+
フレンチブルドッグひろば

雨すごい

まべまべ地方、大雨特別警報が発令されている。

昨日から断続的に降り続く土砂降りの雨。

マベもお散歩に行かれなくて、ストレスマックス。朝ご飯を食べてからも寝れなくて、「お散歩、まだですよね?」の顔でずっと、立ったまま、玄関と飼い主の顔を代わる代わる見てたんだけど…

突如として暴れん坊のスイッチが入って、飼い主にからんでてんやわんや、部屋中をかけまわったあと、はたと電池が切れて、やっと寝始めた👇

先週も歩いた、筑後川の夢でも見てるだろうか。

筑後川は今、危険氾濫水位を超えている。

ちょうど写真のあたり、河川敷も水没している。

この雨、明日まで続くらしい。

今日は、小中学校の始業式だったけど、それも全部休校。

この雨が止むまで、みんな家の中で過ごそう。

そして、雨が上がって、水が引いたら、また、いつものとうとうと穏やかな流れの筑後川を見に行こうね、マベ。

3+
フレンチブルドッグひろば

草すごい

まべまべ地方、雨がすごい。

それでも散歩に行きたがるマベのため、今日も、止み間を縫って、せっせこ散歩に繰り出す。

雨もすごいが、草がすごい。

マンホールから、草草草、草すごい。

自然はアートだ…

3+
フレンチブルドッグひろば

質の高い絵

涼しくなって、マーベリックは、いつも以上に元気。

今日もお散歩に張り切って、くり出します!

この道の先、広場に出て、足元を見ると…

ジャムおじさんとアンパンマンが。

地面のいたずら書きとはいえ、このクオリティの高さ👏

子供達が描いたのかな。親子で描いたのかな。

子供達の声が賑やかだった公園。

そろそろ夏休みも終わります。

3+
フレンチブルドッグひろば

埋もれる

秋雨降り続く中

緑はしっとりと深くなる

すべてが口をつぐんでいるのは

抑圧されているからではなく

話す必要がないからなのだろう

のびのびと静かに万物は呼吸する

すべては埋もれ、同化し、

そして次の変化を待つ

3+
フレンチブルドッグひろば

公園の一本の楓が、もう紅葉をし始めた。

去年は、猛暑で木が疲れて、軒並み紅葉せずに葉を落としたのに。

去年ほどは暑さが長く続かなかったからか、あるいは、木が猛暑に慣れたのか。

繰り返す自然の、たくましい生命力に驚かされる。

食欲の秋。マベはまた走り回れて、筋肉の秋?

心配な問題がまた広がっている。

最近の世界的な森林火災。

地球を守っているアマゾンの熱帯雨林も例外ではない。最近起きた火災の状況が、日を追うごとに悪くなってきているらしい。

ブラジルの国立宇宙研究所(INPE)が、人工衛星からのデータで、2019年は昨年と比べて山火事が84%増加しているとレポート。アマゾンでは森林破壊が88%増えており、環境と熱帯雨林にとって最悪のニュースだともレポートしている。

私が小さい時にはもうすでに、自然破壊が問題になっていて、このままだといつか自然からしっぺ返しが来るよ、と、様々な本で訴えてられていた。

それから数十年、状況は確実に悪くなっている。大人になった自分が、そのために何かできたことがあるだろうかと、最近繰り返し思われるのだ…

マーベリックと暮らし始めて、他の生き物が生活の中に入ってきて、きっと子供の頃の、自然や命への純粋な思いが、再び、心に戻ってきているのだろう。

思わずにはいられない。

3+
フレンチブルドッグひろば