世界生物多様性の日の今日

マーベリックと町を歩いている

町は今日もいろとりどり

やさしい歌にあふれている

この無機質な空の青と

地上の無数の生き物たちの質感が

急に数として身に迫ってくるとき

これら無数のひとつひとつが

突如として、近しいのか遠いのか、まるでつかめなくなって

わたしはいつも深い森の中にひとり、迷子になる。

敵も味方もない

どこかだれかの集合体の中に

わたしたちはいつも

放り出されている

3+
フレンチブルドッグひろば

投稿者について

日本の南で、太陽をさんさんと浴びながら、そこはかとなく暮らしています。
I live vaguely while taking the sun brightly in the south of Japan.

おすすめ:

コメントを残す