まべ「青い屋根、青い屋根」

まべ、これから私たちが行くところを知ってるの?

まべ「古民家カフェなんですよね?早く行きましょう!」

ごめんね、まべはお留守番なの。

まべ「ええっ!またですか⁈」

まべ「いいもん!お散歩ボイコットしちゃうから!」

ごめんよまべ。

ということで、まべをお留守番させてやってきたのは、朝倉市の古民家カフェです。

刈り取り間近の田んぼの畔に植えられた彼岸花がちょうど満開。その上をトンボがたくさん飛び交っています。

店主のお話では、今年はまた、とりわけトンボが多いとか。

風情のある窓際に座り、田んぼ広がる外を眺めます。

古民家も、彼岸花咲くのどかな田んぼも、まるで、”ごんぎつね”の世界に入り込んだかのよう。

ランチプレートをいただきます。野菜たっぷりの、やさしいお味。

柱時計のカチカチという音だけが、ゆったりとした時間を刻みます。

いつまでもいたいなあ・・・と思ったのもつかの間・・・

ふと、まべのことを思い出した。

あやつ、いつも出先で頭の中をちょろちょろするからなあ(・∀・)

さて、帰りますか。

どのお皿もおいしくて、おなかもいーーっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

2+
フレンチブルドッグひろば

投稿者について

日本の南で、太陽をさんさんと浴びながら、そこはかとなく暮らしています。
I live vaguely while taking the sun brightly in the south of Japan.

おすすめ:

コメントを残す