ビーバーさんのおやこ

京都に、”化学同人”という出版社があります

私がこの出版社さんを知ったのは、つい最近のこと・・・

この本がきっかけでした☟

著者のグレゴリー・バーンズさんは、イヌが何を考えてるか知りたくって、根気よく犬を訓練して、イヌが自ら進んでMRIに入れるようにしちゃった博士なんだって。

すかさずマーベリックのチェックも入ります・・・

どれどれ…

表紙のラブさん、かわいいなあ♡

中身のチェックじゃなくて、表紙のラブラドールに関心が高いご様子です…

本の紹介はまた今度したいと思うんですが、今日はグッズのお話

この、化学同人さんがどんな出版社かっていうと

こんなラインナップで

こんな突き抜けている楽しい本も出してくれている、たまらない出版社…

そんな化学同人さんに、オンラインのグッズショップがあるんです

そこで注文した品物が昨日届きました

サーモスステンレスボトル(500ml/ホワイト)です

イラストは、最近出版されたスウェーデンのアーティスト〝マヤ・セーヴストロム”さんによる「どうぶつのおやこ図鑑」のもの

「どうぶつのおやこ図鑑」は、様々な動物の親子のユーモラスなイラスト集

そのイラストをボトルにプリントしてあります

受注生産とありますが、注文してから1週間もしないうちに届きました

マーベリックに見せたら…

なんだ、食べ物じゃないのか!

寝た…

ちなみに、ほかにもいろんな動物の親子や、元素記号のボトルもあります

サイズは200,300,500ml、カラーはホワイト、ブラック、ネイビーの3色と豊富

ついでに元素生活のクリアファイルなるものも、ちゃっかり買ってしまいました

最近、紙の本が売れなくなって出版社も大変だろうと思う

そんな中、こんなマニアックで楽しい出版社を見つけて、すごくうれしい

出版社さん頑張ってるけど

町の書店なども、なくなってほしくないですよね📚

まあ、マーベリックには関係ないんでしょうけど

フレンチブルドッグひろば

コメントを残す