はなざかりたべざかり

2022/4/10(日) 0 Comments

やっぱりまだだめらしいんだ

何が?

朝からまべが何かを気にしている

じー

まべの視線のその先には・・・

これ

また見つけちゃった、この看板

八分じゃだめなんだったよね
すっかり忘れてたな

むりむり、腹七分だなんて、絶対むり

こんな看板見たら、かえっておなか一杯食べたくなる

おまべ、無駄な抵抗するなかれ

食べよう、食べてたくましく育てばいいのだ

はなざかり、気もそぞろ

”春の心はのどけからまし”

おまべの心も、のどかではない

ちなみに・・・

腹七分というのは胃を傷めたり、消化で負担をかけないため、という理由もあると思うので、それとは違うかもしれませんが、

カロリー制限が寿命を延ばすという研究報告がありますよね、カロリー制限をすると、長寿遺伝子がオンになるっていう話です。

でも、年をかさねると、体力維持が大事なので、むしろたくさん食べて、体力を維持したほうがいいというお医者さんもいて悩ましい限りですが、

一方、こんな研究も進んでいます。

広島大学の水沼教授らの研究で、清酒酵母に含まれるSAH(S-アデノシルホモシステイン)という物質が、細胞に働きかけて、食品に含まれる老化促進物質「メチオニン」を別の物質に変える反応を促進させることを発見(英医学専門誌「Aging Cell」オンライン版掲載)

https://www.hiroshima-u.ac.jp/research/news/70318

清酒です、にっぽんのお、さ、け、日本酒の醸造過程で生じる物質が、長寿に関係しているということのようです。

カロリー制限は長寿を促進するとされているが、難しいと感じる人も多い。この物質を活用して、食事制限に頼らない長寿命化を模索したい

と、広大の水沼教授。どうやら、カロリー制限するのと同じくらいの寿命を延ばす効果が期待できるようです。

アルコールも飲みすぎると害になりますから、どう摂取するかが重要かと思いますが、酒かすにもSAHが含まれている可能性が高いらしく、研究が進めば、サプリメントなんかも実現可能みたいです。

じゃあ、イヌはどうなんだって、そこも気になる話ですが、この先のさらなる研究が待たれます。(もちろん、イヌに絶対アルコールはダメ、酒かすもダメです、ね)

なにかと制限しないといけないことが多いこの時代、おいしく飲んで楽しく食べてで長生きできるかもよ、なんて、そんな話だけで、心に風が吹きました。

今日の常識は、明日の非常識なのかもしれないこの世界で

今日をアップデートして、裸足のまま、歩いて行こう

年をかさねるごとに、自由になりたい

いまこそ 

※腹七分の看板と私たちの最初の出会いは、2019年2月5日のブログ「突き刺さる」をご覧ください

フレンチブルドッグひろば

コメントを残す