ケーキバイキングとまべの留守番事情

朝散歩の風景・あじさい。

この時期、他のあじさいが、花の時期を終えている中、

この、細やかで白いあじさいだけは季節を迎え元気に咲いている。

これは、がくあじさいというのかな。

 

日々の散歩は季節の移り変わりを教えてくれる。

マーベリックと歩いている日々がかけがえのない時であることを思わない日はない。

 

いつもと変わらない日々の中にも、ちいさな変化はある。

そのうちの一風景、これまで懸賞で当たることなんかとは無縁であった私達が、めずらーしく、ささやかだけど、嬉しい賞品が当たった。

今日は、賞品のホテルでの食事券を使って、ランチバイキングに行くことを計画🍴

まべ「今日も僕はなにやらまた、おいていかれるみたいなんです」

まべ「いいですよ。僕は、孤独も愛せるオトコですから。」

しょぼん・・・

ちいさな変化のもう一つ。

最近、まべが上手に留守番できるようになってきた。

まべの留守番事情を少し振り返ると・・・

ちょっと前まで、まべは、留守番がとっても苦手で、

人の姿が少しでも見えなくなると、そわそわ。

そして、その、”そわそわ”が、すぐに、”わあわあ!!”になって、”がうがう!!!”になって、てんやわんやの大騒動。

玄関先で5分、宅急便の対応しているだけなのに、絨毯におしっこしてしまったり・・・

おしっこシートをびりびりに破いてしまったり・・・

家具をがじがじしちゃったり・・・

私が部屋に戻ると、まべは、目を真っ赤に充血させて、まるで生き別れの母との再会ごっこみたいだね、ってなってたよね😅

急に落ち着いてきた今考えると夢のようだけど、

まべは来たその日から、常に体の一部をぴたーって人にくっつけていないと落ち着かない甘えただった。そしてその要求がふくらむと、攻撃的になって、がうがう🐾まべが出てきちゃう!

いろいろいいと言われている方法を試してはみたんだけど・・・その時はなにをしても、だめだったよね。

生後半年でうちの子になったからなのかな、とか

こっちの接し方が悪いのかな、とか

いろいろ考えて、試してはみたんだけど、

まべの要求を、こちらの要求で上書きするようなことをすると、決まってまべは私の倍、意固地になって、ぎちぎちになっていったよね。

しかたなく、

”もう自由にやるがいいさ。木の目に沿うように、お付き合いしますよ。”

って考えを変えて

一年

そんな嵐のような日々も、気が付いたら、いつの間にか、終わっていた。

最近のまべ、自然に落ち着いてきた。

 

だいたいのことが、こちらの思惑とは無関係に動き、

だいたいのことは、ゆっくりと、時間が解決してくれる。

懸賞だって、

応募したことを忘れてしまったような無欲な時に限って当たったりする。

こうしたい、ああしたい、と焦ることをやめて、時間の流れをゆっくりと楽しめたら、

きっと、変りばえのしない日常の、ささやかな、美しさややさしさにも、もっと、気が付けるのかもしれないな・・・

なんて・・・

今日は、置いていかれると気づいたまべが、自分から留守番する態勢をとる姿を見て、

そんなことを思いながら、

👏👏👏

向かった先はここ ↓

✨じゃーん!✨

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ちょうど、ランチバイキングの他に、アリスのティーパーティーのケーキバイキング同時開催中でした🍰☕

気分はすっかりワンダーランド♦♡♠♧

ランチもケーキも、いろんな種類があって、楽しめました。

日常を離れて、ほっとひといき。

おいしかった😊!!

ごちそうさまでした🍰

0
フレンチブルドッグひろば

コメントを残す