お米の話

2019/10/8(火) 0 Comments

太宰府のお散歩道…

まほろばの森の一角にある、田んぼでも、稲刈りが完了しました。

まべまべ地方のお米には、元気づくし、つくしろまん、夢つくし…などという品種があります。

私は子供の頃から、新潟や福島(“会津乃誇”が大好きでした)など、美味しいお米をたくさん食べて育ったから、お米が美味しいのは東北や、北陸のほうだと、勝手に思っていたのですが…

こちらに来て、ひとくち、ご飯を食べて、「ごめんなさい?」と即座に謝った?‍♂️?

その時食べたのは、ヒノヒカリという品種。なんだかものすごく、美味しかった?食べたことないもちもち感だった??

九州のお米の品種は、コシヒカリより少し細長い楕円形で、ふっくらもちもち。水分量が多いのか、おむすびなんかにして、時間がたっても、ふっくらのままなのです。

九州ではおなじみの、”冷めてもうまい、げ〜んきづくし” ♪ってCMがあるのですが、それを聞くたび、うんうん、と、うなづいてしまいます。

ヒノヒカリ、元気づくし、つくしろまんなどは、関東にも出回っているようですので、機会があれば、ぜひ召し上がってみてください?

言われてみれば、稲作が最初に渡ってきたのは、九州なのか??…と、今まで意識したことがなかったことに、あれこれ思いを巡らせつつ…

?

まべまべ地方のお米、今年もたくさん実りました??

フレンチブルドッグひろば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。