散歩/Walking with Mave

そこはかとないカメムシのかおり・・・

今日は朝から本降りの雨☔

まべは、いつも朝、散歩の催促をしてくるのだが、今日は、窓の隙間から外をひとしきりくんくんしたあと

ぶーっと短いため息をついて

まべ「今日は雨ですね」

おとなしく、今日は部屋でのんびり過ごすことにしたらしい

 

 

実は、昨日の夜のお散歩で、衝撃的な事件があった

この写真も衝撃的に怖いけど….

(※Xファイルではありません)

事件とは、これではない。

昨日、歩いている途中で、ぷーんとカメムシのにおいがしてきたんだよね。

 

昨年の夏、この辺りは、カメムシが大量発生した。

実は、私は、カメムシのにおいをそれまで嗅いだことがなくて

昨年初めて、散歩中に、”今漂うこのにおいが、彼らのそれ”、と認識したのだった。大人になってから認識したせいか、正直言うと、そんなにいやなにおいではないのだけど・・・

 

昨日もまた、暖かくなって、カメムシが出てきたのかなあ・・・くらいに思って初めはあまり気にせずに、歩いていたんだ。

でもね、

なんか、ずっとついてくるんだよね、カメムシのにおいが。

えっ!って思って、ボディチェック。

シャツについていないか、靴の裏は大丈夫か。

見当たらない。

髪についていたら・・・とか考えて、ちょっとどきどきしながら家について、「ただいまー」と、まべを抱き上げた

( ゚д゚)ハッ!

明らかに、まべからカメムシのにおいがする!!!

そのまま急遽、まべはシャンプーになった。

 

きれいに洗って、シャンプーもそろそろだったから、ちょうどよかったね

って話して、まべもにこにこ

部屋に戻って

「ごはんはまだですか?」って、まべが鼻先を寄せてきた矢先、

 

ぷ~ん

 

マープル「まべ、まさかあんた・・・」

呼気から、カメムシのにおいがそこはかとなく・・・

 

カメムシって、無害なんだけど、たまに寄生虫いるから、気を付けないといけないんだって。

まべは健康診断と寄生虫の検査、この前済ませたばかりなのだけど、おなか壊したりしたらまた検査してもらわないとね。

まべ、いい顔してもだめなんだからね

 

まべ「歯磨きにも余念がありませんよ」

まべ「安心してください!もうにおいませんよ」

でもやっぱりジョシには嫌われちゃうね、まべ。

散歩/Walking with Mave

雨降って、まべ跳ねる☔

今日の物語の始まりはここ

まべ「雨がふってますよ。はやくいきますよ!!」

ブログを始めて、ちょっとフォトジェニックなものを撮りたくなった。

足元を見ると、松ぼっくり。

まべは、こういうのがあるとよくくわえるから、今日はちょっと、まべの前に置いてみた。

あ!

蹴った!

いつもは楽しそうにくわえるのに、今日は、私が前に置いた松ぼっくりを、まべはぴょーんと蹴りとばして、その後も猛烈に地面をかいていた。

予想外の展開に驚いて、私はその写真を撮り逃してしまった。

 

まべ「自然に撮れるのがいいんです。

偽装はゆるしませんよ」

 

めげずに次は、カイノキに近づけてみた。

マープル「まべ、今度こそ、フォトジェニよろしくお願いしますよ」

くんくんくんくん・・・

あ!

食べた!!!!

まべ「そうは問屋がおろしませんよ。」ぺろり

 

まべ警部(探策編)/policemave まべ警部小さな恋の物語~マーベリックとカルガモ親子~ 散歩/Walking with Mave

マーベリック、カルガモ親子に出会う

今日の物語のはじまりはここ

まべ「はやくのぼりますよ!ついてきてください!」

まべ警部「なんかにおわねーか」

くんくんくんくん・・・・

ぶーっ

今日はまべのくんくんが止まらない。

まべ警部の登場だ

 

はいはい、それでは今日はポワロもお付き合いしましょうかね。

まべ警部「現場ひゃっぺん!」

くんくんくんくん・・・・

マープル「ワラビを見つけましたよ」

くんくんくんくん・・・

まべ警部「こいつはちげーな」

マープル「ウィステリアがたくさん自生していますよ」

まべ警部「そんなことはいい!こっちだ!」

ちょうど三毛猫を見つけ、本家の登場かと、私もまべの刑事ごっこにちょっとのっかってみる。

マープル、名探偵ポワロ風に「non,non,ムッシューホームズ!あなたたいへんな見落としをしています☝✨」

まべ警部「油売るな!ついてこい!」

マープル「はい、すみません・・・」

まべ警部「ホシ、発見」

 

 

 

確かに相当ワルそうだけど…

ちがうと思う・・・

 

まべがくんくん追ってきたのは

本当は、これだったのだ。

水蓮の池の中。まべがぐいぐい引っ張っていくから、覗いてみたら

いたね。

ホシじゃなくて、かわいい親子🐓

まべ警部のおかげで出会えたね。

巣立つ前に、また会いにこようね。

まべ警部(探策編)/policemave 散歩/Walking with Mave

シロツメクサの花がさいたら、さあ・・・

今日の物語のはじまりはここ

一面の麦畑から

まべ「さっさと行きますよ!」

時刻は朝7時半。まだ太陽が低くて、こんな時は、影がコオニ👹になる。

まべ「だれがコオニですか」

今日、まべは、なんだかとても不機嫌な顔をしている。

 

マープル「まべ、昨日突然注射に連れていかれたこと、まだ根に持ってるの?」

そう問いかけると

まべ「いいえ、太陽がまぶしかったからですよ、ママン。」

カミュか!

 

この時期のカエデが、ものすごく好き。よく見ると、小さな赤い花や、タケコプターみたいな種もできている。

カエデにとっては、紅葉の時期よりも、実は今が一番きらきらとしている見せ場なんだってことに気づく。

と、振り返ったら、まべがこんな顔をして待っていた。

まべ「はやくしてくださいよ」

この日は、運動公園でイベントがあって、人がたくさんいた。

そして、いつものように、まべ警部が登場。

息もつかせない緊迫した見張りが始まる。

 

まべ、まべはね、いつもそういうことをするから、

ジョシ「まべくん、しつこい😠!」

って、嫌われちゃうんだよ。

てこでも動かなくなった。

そしてまた、強制撤収・・・

下ろしたら、影だけじゃなくて、まべ自身が、りっぱな、コオニちゃんになってるよ

今日のまべは、ほんとうに、ぐれまべだった。

あ、いいの見つけたね。シロツメクサだよ。

まべは知らないだろうけれど、こんな歌があってね・・・

♪シロツメクサの

花が咲いたら

さあいこう・・・・

 

そのお話はね、小さい頃保護されて人に育てられてきたアライグマが、大人になったら凶暴化して、最後は、カヌーに乗せられて川を渡り、森にかえされちゃうってストーリーなの。

まべもわがままだから、カヌーに乗せられて、流されちゃうかもしれないよ。

お話のあの子は、森でお嫁さんを見つけてファミリーを作れたけど、

まべはしつこくて、女の仔にもてないから、ひとりで暮らすんだよ

まべは一匹狼では暮らせないから、なきながらうちにかえってくるんだろうよ、きっと

お互い観念して、ずっと一緒にいようね

散歩/Walking with Mave 病院/Animal Hospital

マーベリック、ヤギに会う

今日の物語の始まりは、ここ

つつじが満開でした。

まべ「おや!何か見慣れないやからが草を食んでいますよ。」

こういう時、まべは全神経を対象物に向ける。

これ、わかりますか。小さいですが、ヤギなんです。この辺りでは、除草にヤギの力を借りています。

わかりにくいですが、ここにいます。熱心にお仕事中です。

そのあとは、いつも通り、あたりをふんふん

このあと、そのまま病院に連れて行かれるとは、思いも知らないマーベリック

・・・今日は健康診断と、予防接種に行きました。

まべ「聞いてなかったよ」

世界50か国以上で愛されている!【オリジン】

散歩/Walking with Mave

マーベリック、綿毛をみつける

すっかり新緑が美しい季節になった。

桜も、花の後、あっという間に柔らかい緑の葉が茂ってくる。勢いがあるから、この季節はいつもうれしくなる。

今日の物語の始まりは、ここ。

まべ「さあ行きますよ!」

まべ「何してるんですか、早く行きましょうよ。」

まべは、機嫌がいいと、”ぶひぶひ”言うことが多くなる。

今日も歩きながら、ぶひぶひ。

 

まべの視線になると、今まで見えなかったものにたくさん気が付くようになった。

春はイヌノフグリから始まって、今はハルジオンやタンポポ。その間に、テントウムシが歩いていたりする。

名前もわからない小さい花。

いいよね。

 

まべ、見て、珍しい種類のつつじだね。

 

あ、綿毛!

今日もまた、かわいい春をみつけたね。うれしいね。

緑がきれいで、私はすっかりご満悦。家に帰ったら、まべはおもちゃにご満悦。

散歩/Walking with Mave

晴れました☀

昨日は、朝の散歩の後すぐに冷たい雨となった。

今日は一転、気持ちの良い青空!

朝、まべと、川沿いに出かけた。

これは大豆の畑。夏の終わりには、とてもおいしい枝豆の新豆が楽しめる。できた枝豆を、収穫せずにほっておくと、房が茶色く枯れたようになる。それが大豆だということを、ここにきて、私は初めて知った。

川沿いをひとしきり歩いた後、まだ開店前のショッピングモールの方へ。

まべ「おや、まだ開いていませんね。」

まべは人がとても好きだ。だから、いつも、お店に入りたがる。

入れないと、ごねる。

そして、強制撤収・・・

やっと歩き出したが、本気で怒っているような顔をする。

表情が豊かだと、まべが考えていることがよくわかるから、こちらもありがたい。

まべ、いつも笑っていたいよね。