晩白柚ってなんだ?

路地裏。

塀から様子をうかがうまべ。

まべ ぺろり「風向き、よーし」

まべ「行くぞ。」

今日も渋いまべ。ハードボイルドに町を散歩します。

ひとしきり歩いて、ひとやすみ。見上げるとそこには

晩白柚(バンペイユ)だ。

熊本特産のザボンの一種で、大きさは最大。

完熟すると黄色になり、上品な甘みと香りが特徴です。

九州らしい、秋のひとこま。

さて。

一息ついたら、また、ぼちぼちまいりますか。

2+
フレンチブルドッグひろば

最後はやっぱり三枚目

今日のまべは探索モード。

まべ「ディテクティブディテクティブ」キラーン

いつもは三枚目警部ってとこなのに、今日のまべはスマートな探偵気取りなのかな?

まべ探偵、きれいなダリアに今日も思いを寄せます。

まべ「やっぱりお花はいいな。」

まべはくんくん歩きまわり、

日本家屋の白壁沿いに曲がり、住宅地の合間をぬって歩くと、そこに・・・

まべ「くんくんくん・・・においますね。」

まべ「見つけましたよ。おいしそうですね。ぺろり」

かたつむりを見つけた🐌

まべ「今日もホシを見つけたな。」

まべ「・・・さてと。どっこいしょ。」

まべ、壁に寄りかかって動かない。もう探索終わったの?

”探偵はバーが好きみたいですが、僕は抱っこが好きです”

とでも言いたげな顔で見てくる。

そこにスマートな探偵の面影もなくて・・・

最後はやっぱり三枚目警部顔で今日のお散歩も終わるのでした😅

2+
フレンチブルドッグひろば

台風一過、まべ通過🌀

まべ「昨日は外の音がすごかったな。」

まべはそれでも散歩に行きたがって落ち着かなかったよね。

まべ「昨日、何があったか、まべまべ調査団が調査にきましたよ。」

まべまべ調査”団”!それって私たちも入ってるってこと?

くんくんくん・・・

まべ「これは・・・。甘いアーモンド臭・・・」

アーモンド臭って、よく、犯罪もののドラマで、刑事が言う、あれ?

まべ!昨日、家にいて、昼間のテレビ見すぎちゃったんじゃない???

まべ「つべこべ言うな、次の現場に向うぞ!」

いつもの散歩道の木が、倒れちゃってる。

根っこが出ちゃったね。

まべ「あいつ、派手にやったみたいだな。」

まべ、あいつって、だれ?

まべ「水が出てる。足元に注意しろよ!」

はいはい。

草もなぎ倒されているね。

まべ「草なぎ・・・?ああ、あのくるみちゃんちのことか?

よし!くるみちゃんちに確認に行くぞ!!」

いやいや、遠いし、無理だよ。

このあと、調子よく歩いていたまべ隊長は、突然立ち止まり、

ツーン🐽

まべ、何かに気づいた!

まべ「においますね!行きましょう!STOPなんて文字はまべには通用しませんよ!!」

このスカポンタン!!

ちゃんと横断歩道の上をお通り!!!

 

道路を渡ると、プードルのお嬢さんたちがいた。

まべ「わーいわーい😃女の子、いましたよー」

お嬢さんたち、ちょっと引いてたよ。

まべ「今日はいい日だな~」

まべが気にしてないならいいけどね。

まべ「よし!帰って飯でも食うか!!」

あれ?まべ、切り替え速いね!

調査はもういいの?

台風が去って、今日はお友達がたくさんお散歩してた🐕

みんな、昨日はお散歩行かれなかったから、楽しそうに歩いてたね。

まべもお友達にたくさん会って、調査は忘れちゃったみたいだけど、楽しくって、よかったね。

1+
フレンチブルドッグひろば

いきなり失恋?~まべ警部の小さな恋の物語~

まべ「みんなはサッカーの応援で寝不足」⚽

まべ「僕は新しい恋に寝不足」

 

まべ💭この前散歩した公園・・・

そこで新しい出会いがあったんだ・・・

橋の下にいた

猫の親子・・・🐈

おちびさんが飛び跳ねていて、かわいかったな💭

まべ警部「さて、散歩にでも行くか」

まべ警部「また今度、花でも持って行ってやるか。」

まべ警部「タチアオイ、またの名を、梅雨葵。

花言葉は、豊穣、あるいは、熱烈な恋だ・・・・、

いきなりすぎるかな?」

 

え?・・・まべ警部、カルガモのお母さんの次は、もう、猫のお母さんに恋しちゃったの?

でも、あのお母さんにはもう二度と会えないと思うよ。

それに、仮にまた会えたとしても、まべが近づいたら、こっぴどくシャーってやられると思うよ。

ものすごい熱心に花選んでる。

もう会えないだろうことやその他もろもろ、内緒にしておこう。

 

0
フレンチブルドッグひろば

ふたりはともだち?~傷心と象とアップルパイ~

昨日の帰り道。

公園で、まべは友達発見🐘

お近づきになって、心の隙間を埋めたらどう?、まべ。

まべ「ばかにすんな。そんなんじゃないぞ」

まべは強がってても、私にはあの歌が聞こえてくるよ。

♪かえろ~ぜ あの街角へ ハート ブレイク olmymymymy・・・♪

 

私は、家に帰ってから、地元スイーツ🍰

地元リンゴをまるごと使ったアップルパイをいただきましたよ🍎

真ん中はまるまるりんごです。

甘さ控えめで酸味のある、素材の味が活かされた一品で、コーヒーとも合う☕

カルガモ親子との突然の別れの後の、酸っぱくてほろ苦い気持ちにぴったりでした。

1+
フレンチブルドッグひろば

恋の行く末~まべ警部とカルガモ親子・小さな恋の物語~

まべ「散歩に行きましょうよ」

まべは朝から、そわそわ。

今日は曇りで涼しい。

まべにはちょうどいい天気だね。行きましょうか。

 

外に出すと、今日のまべは、くんくんが止まらない。

まべ警部の登場だ。

 

まべ警部「今日は久しぶりに、寄ってやるか。」

まべ警部「この前忘れた、花でも持って行ってやるか。」

まべはお花を熱心に物色。

まべ警部「いい匂いで、これもいいな」

まべ警部「もっと他にも探してみよう」

まべ警部「あじさいか。シックでいい色だな。」

まべ警部「他にももっと見てみよう」

まべ警部「いい花だけど、ちょっとキザに思われるかもな」

 

この季節、いろんな花が咲きだした。

まべ警部「こっちのは、小さくて、可憐だな。」

まべ警部「よし、これにするか」

 

ここからのまべ警部は速かった!

ささささー

上って

そして下る

 

そして、花を挿し、まべ警部が向かった先は・・・

蓮の花咲く、

カルガモ親子のいる池。

あれ?

・・・いない。

 

親子はいなかった。

 

きっと、引っ越ししたんだ。

 

 

まべ、

きっと、また、会えるから、

さびしくないよ。

 

カルガモさんたちが新しい住まいで、元気で幸せに暮らしていますように。

そして、子供たちがみんな、元気に巣立ちますように。

 

今はそれを願って、

また、来年、会いに来よう。

1+
フレンチブルドッグひろば

OKぼくじょー

こしょこしょ話

まべ「ホシのめぼしはついてるのか?」

まべ「なになに・・・やっぱりお前もそう思うか」

まべ「におうな。」

うん、そこはご近所のわんちゃんがみんな通るところだから、いろんな子のにおいがしますよね。

まべ「ちょっと行ってくるか!」

今日はまべ警部の出陣だね。

まべ「いたな」

じー

日曜日だから、朝早いのに、小学生のサッカーチームの子たちが集まってるね。

みんな、頑張ってねー⚽

さあ、行きましょう

まべ「動いたな。つけるぞ」

え? 誰が動いたって?

じーっ

隠れてからの・・・

ちろっ

今日はランの周りにたくさん人がいて、まべ警部は張り込みに夢中

そんな中、突然の風・・・

ひゅ~ひょろろ~

ザーッ(土の舞い上がる音)

まべ「今日も風が吹きすさぶ

俺に似合うのは、西部の赤土~」

おっ、まべ警部、今日はちょっとマカロニウエスタン!

まべ「マカロニ!?どこにあるんですか?いただきますよ!

あ、家に帰ったら食べるんですね!

OK牧場!!!!」

まべ、ちょっと、それ言っちゃうの?

ガッツさんのネタだよね!

しかも、まべ、冷凍庫にある、マカロニグラタンのこと、知ってたんだ。

まべは食べられないけどね。

くんくん・・・

まべはもう聞いてない

クールネックがスカーフみたいで、かっこいい「夕陽のガンマン」かと思ったけど、

やっぱりそういうところのにおいが気になっちゃうんだよ、まべ警部は。

まべ「くんくん。いい香り」

そうだね。ここもお友達がたくさんきてるからね。

で、ランを出たところで、ホシに遭遇!

クロマルハナバチだ!

早速、まべ警部に報告しないと…

まべ「いや、やつは大丈夫だ」

えっ、大丈夫なわけないよ、危険だよ…..

まべは普段はなかなか帰りたがらないくせに、今日は何も言わずにそそくさと立ち去った。

 

家に帰って・・・

まべ、ひと仕事終えた顔してるけど、全然OKじゃなかったよ!

まべ「君子危うきに近寄らずだ」

そんな警部がいるの?

まべ「ガッツさん、リスペクトしてます」

あ、ごまかした!!!

0
フレンチブルドッグひろば

カルガモ親子その後

まべさん、今日も張り切ってご出勤です。

今日の物語の始まりはここ

気になっていた、カルガモの親子の様子を見に行きます。

3週間前にまべ警部が見つけた親子なので、まべも気になっているようです。

いそいそいそ・・・坂を上って・・・

そして下る・・・

いつものように、くんくんもせず、一目散に目的地に到着。

ところが、スイレンの葉が茂って、カルガモの親子の姿が見えない。

ちょうどかめさんがいたので、まべ警部は聞き込みに入った様子です。

まべ警部「ここに、前にいた、若い親子は、いるかね」

かめ「いっ、いいえ、もう、引っ越されたようですよ。いつだったか忘れましたけど」

そうなんだ、と帰ろうとしたとき、

池の奥からすっと、親子が出てきた。

カモのお母さん「かめさん、かばってくれてありがとう。でも、そのかたは….

いいの。」

カモのお母さん「まべ警部、ご無沙汰しております。おかげさまで、この子たちも大きくなってきました。」

まべ警部「いや、別の用事で、ちょっと寄っただけなんだ。

ぼうずたち、みんな大きくなったな。

まあ、顔が見れてよかった。

じゃ・・・」

まべ、照れちゃって

なにしたんだろう。

その後・・・

まべ警部「うっかり手ぶらだった。花でももっていってやればよかったな。」

まべ、あの親子と、どんなご関係⁈

まべ警部「また来ような。」

 

とにかく、カルガモの子供たちが元気に大きく育っていて、よかった。

スイレンの葉が、いい隠れ家になっているんだろうね。

1+
フレンチブルドッグひろば