回復

昨日は一日中、ごろごろだったけど、今朝から完全復活したマベ。

いやいや、11なんてないから。

マーベリックは、一年に一回、吐いてご飯が食べられなくなることがある。

血液検査等は問題ないのだけど、案外気にしたことがなかったのが、耳。

内臓が大丈夫であれば、案外そんなところに、原因があったりしないだろうか。

今度、耳の検査をしてもらおうと思う。

4+
フレンチブルドッグひろば

ジャミラのような背中

まべ地方、急に寒くなり、マーベリックが少し体調を崩した。

食い気はあるのに、吐き気もある。

食い地と吐き気の狭間で葛藤するマーベリック。

他は元気なのだけれど、めずらしくしょげているし、脱水になるといけないので、今朝、病院に行ってきた。

そこで初めての、皮下点滴。

先生が注射器で、バッグの点滴液を注入すると、背中がみるみる盛り上がってきた。

それが半日くらいかけて、毛細血管から体内に吸収されるんだって。すごいね。

すっかり元気を取り戻したマーベリックだけれど、ジャミラみたいに盛り上がった背中で帰宅した。

処方されたガスター10も飲み、その後、食欲も戻ってきた。いつもの、寒くなるとなる、一時的なものであると思うけれど、このまま元気になってほしい。

写真は昨日のおまべ。

ぼくはご飯をいっぱい食べたいんですよ

大丈夫、薬飲んで暖かくして寝ていれば、よくなりますよ。

今日はまべの写真はこれにて終了。

お次は母の撮った写真シリーズ・・・今日は、話題の新宿御苑のから、秋の便りです。

鯉たちも元気です。

寄って来てる。食欲があるって、ちゃんと食べれるって素晴らしい、と、いつも以上に感じる土曜日なのでした。

4+
フレンチブルドッグひろば

改めて命を思う

梅雨の分厚い雲のちょっとした合間に現れた太陽☀️

マーベリックも久しぶりのお日様が気持ちよさそう。

今はこんな涼しい顔してるけど、マーベリックは昨日の夜、ちょっと目を離した隙に、どこから落ちたのかわからない割り箸をガジガジしちゃってたんです。びっくりして病院に駆け込んで、レントゲン撮ってもらったんですよね、おまべさん。

レントゲンには何も写らなかった。そのため、内視鏡で胃の中をみるという選択肢もあったが、麻酔を使わないといけないということもあり、ひとまず注意深く経過観察することに決めた。

家に帰ってきてから、おまべは、小さい箸の先端と、かみかみにされた木の繊維を吐き出した。ほぼすべて出た。幸いにも、割り箸を噛んでから飲み込んでいたようだった。

出てよかったけど、でもおまべ、おなか、のどが、ちくちくしたでしょう?

と言ってるそばから

あっと思う間も無く、ツツジを口にしようとする。

すぐに撤収。

今回の割り箸事件、かかりつけの獣医さんから、誤飲についてのいろいろなお話を聴いた。どこかでなくしたと思ってたボールが、一年後に飼っていたわんちゃんのお腹から出てきたというアメリカの事例や、最近、箸を飲み込んだサモエドが一週間後にちゃんと💩から排出できた話などなど。奥からフレブル飼いの看護師さんも出てきてくれて、「フレブルちゃんは誤飲が多いんです。うちのもありますよ。」って言葉をかけてくれた。温かい言葉が胸にしみてありがたかったけど、でもそれとは別に、これからも起こるかもしれない不測の事態を想定して、私は自分の頭を冷やした。

箸とか鉛筆とか、日常使うものは、本当に危ない。いつも気をつけてるつもりなのに、今回も割り箸がどこから落ちたのかもわからないまま。不測の事態の種はいつでもどこにでも転がっている。

リスクをすべて排除することは日常を生きている限りできないことだけど、極力なくす努力をして、起こってしまったら適切に対処できるようにいつも心構えしておこうと、改めて考える一件となった。

そして、今日は改めて見る景色に、さまざまな生き物それぞれのかけがえのなさが心にしみる。

木でできた割り箸が命を脅かすものになるだなんて、野生では狼なんかでも、冬場は木の皮を剥いで空腹を満たしたりもするらしいが、そんなサバイバルな世界と、今私達が生きる世界は、隔絶された存在なのだろうか。

マーベリックには野生のようにたくましい命を素直に発露して生きてほしいと思う一方で同時に、繊細に構築されて、形造られた世界を、命を、共に長く生きていきたいと思う。

共に生きようと望んだのは、犬が先だったか、はたまた私達人間が先であったか。そんなことの真相はわからないけれど、少なくとも、私達には物を言えないこの命とともに生き、慈しみたいと思う渇望がある。

私達が生きやすい様に地球を変え、私達が作った世界に動物を引き込んでいるという現実を前に、私達には、地球と彼らの命すべてに対して、慈しみたいという感情だけでなくて、守らなければならない責任もある。

一方では暑すぎ、一方では寒すぎる、一方では豪雨で、一方では渇水だなんていう、バランスを崩した地球の、今、この空を見上げて、

みんなが伸びやかに、幸せに生きられる地球であってほしいと、切実に

思う

4+
フレンチブルドッグひろば

健康診断結果が出た

今日はおととい受けた血液検査の結果が出ました。

二つ、基準値を超えていましたが、結論から言うと、いたって健康でした。

基準値を超えていた二つのうちのひとつは、ヘモグロビンの数。もうひとつは、血液濃度でした。

それらが示すのは、赤血球が多いということらしいのですが、赤血球が多いとどんなことが考えられるかというと、”脱水”

でも、脱水の場合は、赤血球量上昇に伴って、血中タンパク量も多くなるんだって。

マーベリックの血中タンパク量は基準値内。

それらから総合すると、マーベリックの赤血球の多さは、脱水ではなく、体質と考えていいでしょうってことでした。

ブヒブヒ鼻歌は、体質じゃなくて、あなたのクセなんじゃないかな。

最近、一段とよく出るマーベリックのブヒブヒ鼻歌が、スーパーマリオの1-2に聞こえてならない飼い主…

健康診断の結果に安堵して、今日は、マーベリックの鼻歌に、私の鼻歌も繰り出す

うれしいのに、いたって低音のハーモニーのふたり(笑)、シロツメクサいっぱいの公園をお散歩します。

バラも咲き始めています🌹

バラはまだまだこれからです。

2+
フレンチブルドッグひろば

健康診断とダッチベイビーパンケーキ

マーベリックは、病院へ。

健康診断と、マダニフィラリア駆除薬をもらいに行きました。

マーベリックは、こんなことが大好きなので👇🏻

少し暖かくなってくると、マダニ対策が欠かせません。

病院の先生いわく、マダニ対策は、2月くらいからした方がいいんだって。遅かったのか。知らなかった。

できれば必要ないものは飲ませたくないけれど、残念だけど、この地方にいると、マダニ対策は「必要ないもの」ではないからね・・・。その地域地域に合った対策があるから、気を付けてあげないといけないんだね。

今月はマダニ駆除のみのチュアブル、来月からフィラリアも含めたお薬を食べることになりました。

今日は他に、健康診断で採血をしたマーベリック。 採血の時、腰が抜け、足もがくがく震えて、立てなくなっちゃった、おまべ。

結果はまた後日ですが、どこも悪いところがないことを祈ります。

各種予防接種をする時期でもあるので、今回、ジステンパーなどの抗体検査のことも聞いてみました。

うちの先生が言うには、現段階では、検査機関によって結果に差があり、信頼性がまだ確立されていないとのこと。そしてその病院では、抗体検査をした人が、いまだに1人もいないんだって。先生が懐疑的だから当然そうなるのかもしれないけれど、少なくともこの辺りでは、予防接種前の抗体検査は、あまり普及していない模様です。

私は、抗体検査に興味があり、今年からはしてみようかとも思っていたんだけど、今回先生の話もよくきき、考えた末、今年も、抗体検査をせずに、ワクチンを受けさせることにしました。

そんなこんなの帰り道。病院のかえりに、ちょっと寄り道。

エッグベネディクトに・・・・
ダッチベイビーパンケーキ🥞
レモンをたくさん絞って酸味がさわやか。見た目よりもずっと軽い。

ごちそうさまでした。

いそいそと家に帰ってから、まべには、おやつと共に、駆除薬のチュアブルをあげたんだけど、チュアブルを奪い取るように取って、なんの躊躇もなく、一瞬でごくんと丸呑み。

こちらはパンケーキを食べた後だし、なんだかとても申し訳なかった午後なのでした。

2+
フレンチブルドッグひろば

予防接種に行ってきました~マーベリック、注射するって よ~

まべ「私は今日、注射に行くみたいです。」

そうですよ。今日は朝から大雨で、お散歩に行かれませんから、ちょうどいいんです。

一年に一回の、狂犬病の、あれですよ💉

まべは昨年6月に受けてるので、今月のどこかで行こうと思っていたんです。

ちょぼん・・・

まべ「いや、僕には、やらねばならない時がある!」

まべ「行きましょう!!!」

お、行く気になったね!

 

病院を嫌がることもなく、いつもおとなしく一瞬で注射は終わる。

「気をそらしていてください」って、毎回先生から指示されるんだけど、気をそらすも何も、首の皮が分厚くて、気が付かないみたい。

診察台で、めずらしく後ろ脚が、がくがく震えてたけど、チクってされても全く無反応。

でも、帰り道、目が赤くなってたので、緊張したのかな。

まべ「注射って言われて来たんですけど。」

まべ、注射、ちゃんとしましたよ。

0
フレンチブルドッグひろば

マーベリック、ヤギに会う

今日の物語の始まりは、ここ

つつじが満開でした。

まべ「おや!何か見慣れないやからが草を食んでいますよ。」

こういう時、まべは全神経を対象物に向ける。

これ、わかりますか。小さいですが、ヤギなんです。この辺りでは、除草にヤギの力を借りています。

わかりにくいですが、ここにいます。熱心にお仕事中です。

そのあとは、いつも通り、あたりをふんふん

このあと、そのまま病院に連れて行かれるとは、思いも知らないマーベリック

・・・今日は健康診断と、予防接種に行きました。

まべ「聞いてなかったよ」

世界50か国以上で愛されている!【オリジン】

2+
フレンチブルドッグひろば