Showing: 1 - 8 of 17 RESULTS
散歩/Walking with Mave

味見します

雨続き。だけどそれもまた良しと、おまべは言う。

まべ、またかぼちゃ見つけたね

かわりばえしない毎日の、変化あふれる散歩道。

ご機嫌な時の鼻歌が、静かな町にこだまする。

ぶひぶひぶひとこだまする。

まだまだ続く、あめさんぽ。

散歩/Walking with Mave

ヒーロー

今朝、コービーブライアントが、事故で亡くなったというニュースを聞いて、衝撃を受けた。

世の中が、きらっきらに輝いて見えていたあの頃、その、輝きの頂点にいたようなNBAの選手たち。空気が凝結して、時間さえも止めてしまうようなプレーの動きに魅せられていた。

コービー。ほんとにかっこよくて、誰もが夢中になった。

まさかそれから時が経って、こんな形であなたを失うとは。

コービーブライアント。

あなたのプレーはみんなの心の中で生き続ける。忘れないよ🏀

散歩/Walking with Mave 随想/essay

のすたるじい

マーベリックについて歩いていけば、

そこは、のすたるじいな町角

ここは、見たいものだけ見えるという小さくて平和な世界

ずっとここにと、たたずめば、マーベリックは、ぐいと引っ張る。

町角を曲がったら、何が見えるだろう。

「何が見えようと、見ればいいのですよ。ありのままにね。」

ぐいと引けば、ぐいと引き返す。

大切な命と命のむすびつき。

行こう、夢が夢で終わらない場所へ。

散歩/Walking with Mave

こからはじまる世界

こ、こに、いるよ

こ、から、世界が広がっていく

日本では、全体から、個へと、絞っていく発想が多い。

たとえば、何年何月何日何曜日。

たとえば住所の書き方も。

広いところを決めてから、個別のところへ。

海外では、逆の発想が多い。

曜日、日、月、年。

名前、番地、丁、市、国。

細かいところから、広いところへ。

個、から、全体へ。

こ、こに、いるよ、と、マーベリックは言っている。

個、から、世界へ。

先に枠組みがあって、そこに自分を当てはめていくから窮屈になる。

自分が、世界へ飛び出していけばいい。

ファインダーを覗くと、いつもマーベリックがそう言うんだ。

散歩/Walking with Mave

うぃー春だなぁ

暖かい。

まべまべ地方、今日は一段と暖かく、上着を脱いでお散歩に出かけました。

マベも、暖かくて、大はしゃぎ。

すたこらさっさでかけ出します。

うらうらうらと、春の日差し

散歩/Walking with Mave

春到来

春が待ち遠しい、と思っていたら…

宝満川にお散歩にきたら、まべが鼻をくんくん…

何がにおう?と思ってあたりを見回すと…

もう菜の花!

あたりに一斉に咲き始めている。

暖かいから咲いちゃったんだ。

虫もまだ少なかろうに…

気の早い菜の花が、ほのかに香る華やかな川沿い。

今年はもう、もはや春がきたのか、続いていたのか、なんだかわからないが

ぼんやりした空気の中、鋭敏に感覚を研ぎ澄ませてみる

センスオブワンダー

わん だフル、ライフ

散歩/Walking with Mave

バルたん

佐賀県のプロバスケットボールチームのポスターを見つけました。

なんと、フレブルちゃん。

いい顔していて、かわいい♡

それだけで、無条件に応援したくなります!

一方のこのお方は、暖かい車内で、また運転席を見張り。

このとき、まべは、このあと訪れる悲劇を予想だにしていなかった・・・

楽しみにしていたお散歩タイム。大きな市民公園、”つばめ公園”で途中下車したのですが、この公園、なんと、犬のお散歩禁止でした(笑)

まべ、無念!

雪は降らないけど、早くも春が恋しい。

フランスには、一匹のツバメで春が来たと判断するな、ということわざがありますが、今日の私たちは、公園を見たらマベが入れると思うな、を教訓としたのでした😄

散歩/Walking with Mave

ぜったい・・・

おまべ、ぜ~ったい、飛び出さないでね~

……………………

おまべ、”ぜ~~~~ったい”、飛び出さないでね~

………..あ!
それは・・・・、あれですね!!

ガッ!

とびだせえい!

ちろっ

今年初の、とびだせマーベリック。

空気を読んでか読まないでか、今年もちゃんと、飛び出します 笑)

いいぞ、いいぞ、マーベリック。

飛び出していこう!!