まべ「散歩に行きましょうよ」

まべは朝から、そわそわ。

今日は曇りで涼しい。

まべにはちょうどいい天気だね。行きましょうか。

 

外に出すと、今日のまべは、くんくんが止まらない。

まべ警部の登場だ。

 

まべ警部「今日は久しぶりに、寄ってやるか。」

まべ警部「この前忘れた、花でも持って行ってやるか。」

まべはお花を熱心に物色。

まべ警部「いい匂いで、これもいいな」

まべ警部「もっと他にも探してみよう」

まべ警部「あじさいか。シックでいい色だな。」

まべ警部「他にももっと見てみよう」

まべ警部「いい花だけど、ちょっとキザに思われるかもな」

 

この季節、いろんな花が咲きだした。

まべ警部「こっちのは、小さくて、可憐だな。」

まべ警部「よし、これにするか」

 

ここからのまべ警部は速かった!

ささささー

上って

そして下る

 

そして、花を挿し、まべ警部が向かった先は・・・

蓮の花咲く、

カルガモ親子のいる池。

あれ?

・・・いない。

 

親子はいなかった。

 

きっと、引っ越ししたんだ。

 

 

まべ、

きっと、また、会えるから、

さびしくないよ。

 

カルガモさんたちが新しい住まいで、元気で幸せに暮らしていますように。

そして、子供たちがみんな、元気に巣立ちますように。

 

今はそれを願って、

また、来年、会いに来よう。

1+
フレンチブルドッグひろば

投稿者について

日本の南で、太陽をさんさんと浴びながら、そこはかとなく暮らしています。
I live vaguely while taking the sun brightly in the south of Japan.

おすすめ:

コメントを残す