めぐる

おまべ、口ずさんでいるのは、ヴェルレーヌだね。

秋の日の

ヴィオロンの

ため息の

身にしみて

ひたぶるに

うらがなし…

でもね、まべ、見てごらん。

また、麦が発芽し始めたんだよ。

ここでは感傷が、いつも受け止められる。

終わりは、次の始まりだってことが、当たり前のように、繰り返し、繰り返し、

繰り返し、私たちに、伝えられる。

+2
フレンチブルドッグひろば

コメントを残す