こわいもの

ちょいワルおまべの、ちょっとこわいもの。

その視線の先には、

鯉。

恋が怖いなんてちょっとセンチメンタルな話じゃなくて、

鯉です。カープ、カープですよ。

池の周りは、できれば避けて通りたいのが、おまべの本音。

マーベリックのこわいもの。

それは・・・

川沿いの広場で突然、ノーリードでかけてきた、おともだち。

不意を突かれて、明らかにまごまご。

でも、怖がっているというよりも、心配していたのかも。

だって、その後も、お友達が、飼い主さんのもとに戻って行くのを、一部始終見守っていたから。

一方その間、私は、おまべをノーリードにすることの恐怖を思って震えていた。

あなたの奔放さから命を守っているのは、このリード一本ですからね、まべ。

いつも家で、こんな風に寝てるときは、

お散歩で起こった、そんなことや、あんなこと、夢にみているのかな。

こわい夢ではなく、楽しい夢を見て、いっぱい寝てくださいね、マーベリック。

フレンチブルドッグひろば

コメントを残す