うちふるう

マーベリックは辛抱強く、赤信号を待っている。

今日のまべ地方、遠く離れたところを通過していく台風の影響で、風が強く、時折スコールのような雨が降っては止んでいく。

脇には花々が、来たるつかの間の日差しを待ち、曇天を見上げてうち震えている。

今年育ったコオロギたちは、つかの間の陽ざしを避けて、来たる夜を待っている。

内に秘めた情熱が、静かな姿にうち震う。

うちふるう。

うちふるう。

マーベリックはうちふるう。

それは、信号を渡りたいから。

永遠かのように思えた赤信号が、つと、青に変わる時、

ボールのように跳ねていく

マーベリックの来たる時。

横断歩道を渡れるという喜び!

動が静に

静が動に移り変わるときを呼吸のように繰り返して

わたしたちは今日を生きていく

3+
フレンチブルドッグひろば

コメントを残す